golfee ゴルフィ
ゴルフ好きのための新しいWEBメディア[ゴルフィ]
  • 武夫のゴルフ上達物語
  • そこは自分だけのゴルフの世界への入口
  • タイガーデス

オーバーラッピンググリップ?インターロッキンググリップ?ドライバーのスライスをドローに変える方法

img_tkitsure_5182

どうもこんにちは。喜連川です。


喜連川 丈典

喜連川 丈典

平均スコア80台前半の週一ゴルファー ゴルフ歴32年の経験を活かした記事を書く。



ゴルフ初心者の最大の悩みスライス。特にドライバーのショットがスライスするようではスコアも安定しませんし、何より飛距離が出ないので次のショットが大変になります。


ゴルフ経験者なら誰でも「すごい飛ぶねえ!」などと言われたいものです。実際にショットの弾道がスライスからドローに変わったことで平均飛距離が30ヤード近くアップした実例もあります。

ここでは、私が実践したドライバーショットの弾道をスライスからドローに変える方法を解説します。




1. グリップを工夫する

オーバーラッピンググリップ

グリップを変えることはショットの弾道を変えるのに一番簡単で一番効果がある方法と言えます。

グリップには、オーバーラッピンググリップ、インターロッキンググリップ、ベースボールグリップ等があります。私のお勧めするのがオーバーラッピンググリップです。


オーバーラッピンググリップは右手小指を左手に被せて握るグリップです。このグリップの最大メリットは、左手主導でスイングしやすいというところにあります。

スライスの原因は右手のりきみにあると私は思っています。「飛ばしたい!」と思うと多くの人の利き手である右手が強くなることが多いです。

この右手の余計な動きが本来のスイングプレーンであるインサイドインの軌道を大きく逸れてアウトサイドインの軌道になる、これがスライスになる原因の一つであると言えます。


これが、ゴルフは左手で打つと言われる所以です。中にはスライスを直すのにインターロッキンググリップを勧める人もいます。確かにインターロッキンググリップは右手に力が入りやすいグリップなので右手をしっかりと返すことでフック系の弾道になるという考えはわからないでもないですが、いくら右手を強く返しても、軌道がアウトサイドインの軌道なら強いフックかスライスしか打てません。

ヘッドは返すのではなく、左手主導でスイングすることでヘッドは勝手に返るという感覚の方が良いのではないかと思います。


ここで一つヘッドが勝手に返る感覚を体感するためのトレーニングがあります。オーバーラッピンググリップは通常右手の小指のみを左手に被せますがこれを右手の小指と薬指を左手に被せる形で握って球を打ってみてください。より右手が使えなくなるので左手リードの感覚が体感できます。

それでもわからなければ、右手の人差し指まで左手に被せれば確実に勝手にヘッドが返る感覚が体感できるでしょう。ですから、スライスに悩む人はまずグリップをオーバーラッピンググリップにすることをお勧めします。




2. トップは左肩があごに当たるところまで

ゴルフ スイング

オーバースイングはスライスの原因となります。そして、意外と直すのが難しのがオーバースイングです。一番簡単なのが左の肩が顎に当たったら打ち出すと決めてスイングすると自然に適正なトップになります。




3. ボールを左目で見る

ゴルフ ドライバー 左目で見る

ドライバーショットでスライスしないために大事なことは、ドライバーは打ち込むのではなく払い打つという意識を持つことです。ボールを左目で見る意識を持つことでボールを後ろで横から払い打つようなイメージを持てます。




まとめ

ドライバーでのスライスの原因が右手の暴走であることは間違いありません。いくら飛ばしたくても右手が強くアウトサイドインの軌道でいくら力を入れてスイングしてもボールはカット打ちになり、力のないこすりスライスになってしまいます。


スライスを直すにはとにかく左主導で打つことが大切です。グリップ一つ変えるだけで劇的に弾道が変わることもあるのでとにかくいろいろと試してみると良いでしょう。



この記事を書いたライター

喜連川 丈典

喜連川 丈典

平均スコア80台前半の週一ゴルファー ゴルフ歴32年の経験を活かした記事を書く。

http://golfee.jp/
このライターの記事をもっと見る
LINEで送る送る RSSを購読する follow us in feedly img_tkitsure_5182

この記事を読んで
気に入ったらいいね!

関連記事

新着記事

人気記事

タグ検索

RSSを登録する

follow us in feedlyfeedlyをフォローする

  • ゴルフの主治医|倶楽部ゴルフジョイ
  • ゴルフィサポーター