golfee ゴルフィ
ゴルフ好きのための新しいWEBメディア[ゴルフィ]
  • TRACKMAN
  • 武夫のゴルフ上達物語
  • そこは自分だけのゴルフの世界への入口

100切りを目指そう!~ステップアップゴルフ準備編~

img_rinokam_4479
TRACKMANで弾道測定してきた

こんにちは。

ゴルフィ公式ライターのrinokamです。


rinokam【ゴルフィ公式ライター】

rinokam【ゴルフィ公式ライター】

某トーナメントコースでのキャディ歴10年で1万人以上のゴルファーを観察。ゴルフの面白さを、キャディとゴルファーの両目線でお伝えします。



どうしてもスコアが100を切れないとお悩みの方へ。“100の壁”という言葉があるように、スコアでどうしても壁を越えられない、突き破れないゴルファーは多いのではないでしょうか?


90台でラウンドすると、ゴルファーとしてステップアップした実感がありますし、ちょっとゴルフが上手い気分にもなります。つまり100と99は大違いなのです。


それぐらいスコアで100を切ることは、アマチュアゴルファーのひとつの目標であることは間違いありません。


さて、では100を切りたい!と思っているゴルファーは、今現在どのくらいのスコアでまわってくるのでしょうか?


ハーフのスコアが60台でまわっている時点では、まだ、1ラウンドで90台は考えてはいないでしょう。しかし、だいたい50台でまわれるようになると、1ラウンドで100を切ることを意識し始めます。


ですから、1ラウンドで大体100~115ぐらいのスコアが出せる方が、90台のスコアを出すことを目標にしていることを前提に考えてみたいと思います。




100を切るコースマネジメント

ゴルファー 100切り

常に100~115ぐらいのスコアが出せるのですから、それなりに練習やラウンドをこなしていると思います。


もちろんこれ以上の努力を重ねることが出来れば、上達に繋がり、スコアアップも望めます。やはり練習に勝る近道はありません。


しかし、練習場やゴルフコースへ行ける機会もそう多くはないでしょうし、出来れば次のラウンドで、100を切りたいと思うでしょう。


そんな方向けに、100を切るためのコースマネジメントのご紹介です。

簡単に言えば、100を切るための考え方と、その手段を自分自身で編み出す方法です。


100~115でプレーできる実力をもってすれば、100を切るラウンドをすることはそれほど難しい事ではありません。


そのためには、自分の実力と判断力をフルに利用する必要があります。

では、実際にどのようにマネジメントするのか?を考えてみましょう。




今日の目標は99!

ゴルファー 100切り

プレーを予約し、ゴルフ場へ到着したら、今日の目標を再確認します。



『今日の目標は99!』です。



それを達成するためには、それ以外をすべて排除しなければなりません。つまり、ドライバーで飛ばそう!と考えることや、「練習」という名の苦手なクラブでのショット、成功率の低いロブショット、などすべて禁止です。


全てのプレーは、“99”を出すために必要なクラブの選択や戦略を行うのです。色気を出してはいけません。

これを肝に銘じておいてください。


その上でハーフは“49と50”であがってくれば良いのです。




スコアを割り振ろう

ゴルファー 100切り

これにハーフ49でまわってくるための割り振りを行います。


Par3で、すべてボギー

( 4 + 4 )

Par4で、すべてダブルボギー

( 6 + 6 + 6 + 6 + 6 )

Par5で、パー1つ、ボギー1つ

( 5 + 6 )

=49になります。


ハーフ50の場合

Par3とPar4は、”49″の際の割り振りと同じで、Par5だけ変更します。


Par3で、すべてボギー

( 4 + 4 )

Par4で、すべてダブルボギー

( 6 + 6 + 6 + 6 + 6 )

Par5で、すべてボギー

( 6 + 6 )

=50になります。


このように計画し、このスコアを目標としてプレーします。

割り振りはコースの難易度や好みで変更してかまいませんので、あなたなりの“49と50”をまずは作成してみてください。




まとめ

ゴルファー 100切り

まずは、”99″のスコアを出すという明確な目標と、それに対する準備(ホールごとのスコアの割り振り)を行いました。


「なんとなく今日は調子がいいから、100切ってラウンドできないかなぁ」では、いつまでたっても100は切れません。


しかし、自分を上手くコントロールするだけで、間違いなく100を切ることは可能です。

もうすでにあなたの実力は90台の力を持っているのです。あとはそれを18ホールの中で発揮するだけです。


次の機会に、実践編をお送りしたいと思います。



この記事を書いたライター

rinokam【ゴルフィ公式ライター】

rinokam【ゴルフィ公式ライター】

某トーナメントコースでのキャディ歴10年で、1万人以上のゴルファーを観察。ゴルフの面白さを、キャディとゴルファーの両目線でお伝えします。

http://golfee.jp/
このライターの記事をもっと見る
LINEで送る送る RSSを購読する follow us in feedly img_rinokam_4479

この記事を読んで
気に入ったらいいね!

関連記事

新着記事

人気記事

タグ検索

RSSを登録する

follow us in feedlyfeedlyをフォローする

  • ゴルフの主治医|倶楽部ゴルフジョイ
  • ゴルフィサポーター