golfee ゴルフィ
ゴルフ好きのための新しいWEBメディア[ゴルフィ]
  • 武夫のゴルフ上達物語
  • そこは自分だけのゴルフの世界への入口
  • タイガーデス

韓国人ゴルファーの真実~韓国人ゴルファーをちょっとだけ理解しよう~

img_rinokam_1988

こんにちは。

ゴルフィ公式ライターのrinokamです。


現在、日本へゴルフをプレーしにやって来る外国人のゴルファーが増えています。その中でも、最も多いのが、韓国人ゴルファーですね。

 

不況が影響し、一時期よりはその数は落ち着きましたが、それでも年間10万人以上が、日本にゴルフ旅行へ来るのだそうです。

 

7a809bd008b6f9b01ae05da1a854129c_m

 

しかし、韓国人ゴルファーについて聞いてみると、「時間通りにスタートしない」「大声でしゃべる」「バンカーを均さない」など、否定的な意見ばかりです。

 

なぜなのでしょうか?

 

韓国のゴルフスタイルを知ってみると、その答えが出てくるかもしれません。

日本のゴルフと比較して、みてみましょう。

 

 


至れり尽くせりのゴルフラウンド

4d2427deb923718a44fa095b3139c617_m

 

韓国国内のゴルフ場の数は、現在約500です。ちなみに日本国内は約2400です。ここ数年、急激に増設されてはいますが、まだ、数は少ないと言っていいでしょう。

その為、料金も高く、富裕層がするスポーツとしての意味合いが、日本以上に高いのです。

 

至れり尽くせりでゴルフしていますので、プレー以外は人任せです。「スコアを付ける」のも、「バンカーを均す」のも、「ティーを刺す」のも、「ボールを拾う」のも、みんなキャディがしてくれるのです。

 

キャディが複数名付けば、それも可能ですが、日本ではそうはいきません。まず、この点で、ギャップが生じるのです。

 

本人たちにしてみれば、「なぜやってくれないの?」というところでしょうか。

 

 


スタート時間はプレーヤー次第

3b6bff8e9aefc851168198e55521468d_m

 

日本ではスタート時間近くになると、自然とティーグランドに集合します。しかし韓国では、ティーグランドで待っていても来てくれません。

あくまでも、スタート時間は「おおよそ」であって、準備ができていれば、それよりも早い時間でもスタートしますし、間に合わなければスタートしないだけなのです。

 

日本では決められた「順番通り」にスタートすることが当たり前なのですが、韓国では、プレーヤーの「準備ができた」順なのです。

韓国でもゴルフ場はもちろん、時間を決めてスタート時間を設定するのですが、日本のように順守されていないのです。

 

合理的なような気もしますが、日本人にとっては、ちょっとイライラする行動ですね。

 

 


ゴルフはピクニック?

picnic-502816_1280

 

日本でプレーする韓国人ゴルファーは、たくさんの食べ物を持参して、コースへやってきます。

お菓子や果物(リンゴやメロンはカットして)、干物やチョコレート、パンやコーヒー・・・まるでピクニックです。

 

実際に、ピクニックへ来ている気分なのだと思います。家族や友人とおしゃべりしながら、きれいな景色を眺めるのですから。

ゴルフをして賭けを楽しみ、疲れたら休憩して、食べながらおしゃべりをする。

 

なんだか楽しそうですね。

 

しかし、日本では怒られてしまいます。このあたりも根本的に、ゴルフラウンドに対する考え方の差なのだと思います。

 

 

 


最後に

namdaemun-market-326146_1280

 

韓国のゴルフ場は日本より、プレーヤー気分に、フレキシブルに対応しているようですね。しかも、キャディがなんでもしてくれるので、楽々です。

 

こんなゴルフをいつもしていたら、確かに「わがまま?」になってしまうのかもしれません。

 

これは、あくまでも、「おしなべて」であり、韓国のゴルファーにもアスリートのような方もいらっしゃいます。

さらには、日本のゴルフスタイルを理解し、それを守ろうとして行動されている方も、たくさんいらっしゃることはお伝えしたいと思います。

 

ただやはり、その国のゴルフスタイルが根底にあり、それをそのまま日本でもしてしまうと「浮いた」存在になってしまうのです。

 

基本的なマナーが悪いのは論外です。

 

しかし、国によって、プレースタイルや考え方が違うことを知っておくと、ほんの少し怒りが収まるかもしれませんよ。

 

 

この記事を書いたライター

rinokam【ゴルフィ公式ライター】

rinokam【ゴルフィ公式ライター】

某トーナメントコースでのキャディ歴10年で、1万人以上のゴルファーを観察。ゴルフの面白さを、キャディとゴルファーの両目線でお伝えします。

http://golfee.jp/
このライターの記事をもっと見る
LINEで送る送る RSSを購読する follow us in feedly img_rinokam_1988

この記事を読んで
気に入ったらいいね!

関連記事

新着記事

人気記事

タグ検索

RSSを登録する

follow us in feedlyfeedlyをフォローする

  • ゴルフの主治医|倶楽部ゴルフジョイ
  • ゴルフィサポーター