golfee ゴルフィ
ゴルフ好きのための新しいWEBメディア[ゴルフィ]
  • 武夫のゴルフ上達物語
  • そこは自分だけのゴルフの世界への入口
  • タイガーデス

トーナメントの疑問~トーナメント中のプロゴルファーの一日~

img_20150820001

 

こんにちは。

ゴルフィ公式ライターのrinokamです。

 

トーナメントの主役はやはり、プロゴルファーです。会場へ行って、プロの技をみたいと思いながらも、なかなか足を運べない方も多いのではないでしょうか?

 

また、テレビで最終日の優勝争いを、みることはできても、そこに至るまでのプロの行動は、なかなか知ることができません。

 

ツアーをまわるプロゴルファーは、トーナメント期間中をどのように過ごしているのでしょうか? プロゴルファーの、月曜日から日曜日までの1週間を、みてみたいと思います。

 


トーナメント期間中の主なスケジュール

※マンデートーナメントがない場合

男 子

 

月・火曜日  指定練習日(前夜祭)

水曜日    プロアマ戦

木・金曜日  予選

土・日曜日  決勝

 

女 子:3日間競技の場合

 

火・水曜日  指定練習日(前夜祭)

木曜日    プロアマ戦

金・土曜日  予選

日曜日    決勝

 

移動もありますから、結構忙しいですね。

その為、男子の場合、月曜日も練習日なのですが、前日まで試合を行っている場合などは、移動や休養に充て、多くのプロは、火曜日に試合会場入りします。

 

仲間のプロ同士などで、1ラウンドし、その後ドライビングレンジやパッティンググリーンで調整を行うのです。


img_20150820002.png

そして、夜はスポンサーを交えた、前夜祭などに出席します。

 

水曜日は、プロアマ戦なので、出場選手は、スポンサーやアマチュアとラウンドをします。出場しない選手は、ラウンド禁止の場合が多く、ドライビングレンジで、調整します。

そして、木曜日からのトーナメントを迎えるのです。


img_20150820003.png

宿泊や車の手配など基本的には自分で行います。ですから地方では、ゴルフ場周辺に宿泊しながら、レンタカーなどで会場入りし、練習(試合)して、戻るという繰り返しです。

 

キャディを帯同する場合、その分も負担になりますので、かなりの出費です。予選を通らなければ、賞金はゼロなので、本当に厳しい世界です。

 

では、次はトーナメント期間中の、ごく平均的なプロのルーティーンをみてみます。

 

スタート時間は早ければ7時ぐらいからです。そこから1時間半~2時間ぐらい前に会場入りします。そして、選手ロッカーで準備・着替えをし、ストレッチ・マッサージなどを行います。

 

1時間~1時間半前にはドライビングレンジに移動し、調整します。ゆっくり打っていくプロもいれば、20~30球をテンポ良く打って、終わりというプロもいます。

 

自分のスタート時間の30分前ぐらいまでは、ドライビングレンジにいる可能性が高いので、会場で観戦する際は、是非練習も見学してください。

 

その後、パッティンググリーンに移動し、アプローチやパターを行います。スタートホールは、プロが待機するような場所があまりありません。ですから、スタート時間のギリギリまで、ここにいることが多いです。

 

そして、いよいよティーオフを迎えるのです。


img_20150820004.png

基本的に男子はスループレーです。女子の場合はコースの混雑状況にもよりますが、インターバルがあることが多いです。

 

昼食はとりません。おにぎりやパンなどの軽食や、栄養補助食品などを食べることは、するのですが、ガッツリ食べるとプレーに影響も出ますので、控えめです。

 

コースの途中に、リンゴやバナナなどの提供品が置いてあることもあるので、プレーしながら、それらを補給していきます。


img_20150820005.png

こうして、試合が終わると、休憩後、またドライビングレンジやパッティンググリーンに戻り、調整を行うのです。

 

男子は、木・金曜日、女子は金・土曜日が予選です。予選を通れば、また次の日も繰り返しなのですが、予選を落ちれば、それで終わりです。

 

次のトーナメントまで日が空いてしまうので、自宅に帰る方もいます。しかし、宿泊や移動の関係上、予選落ちをしてもそこに留まることもあります。

 

その場合、決勝ラウンドへ進んだプロが、朝の練習を終えた後、ドライビングレンジへ来て、黙々と練習するのです。


img_20150820006.png

こうして、日曜日の優勝者が決まるころには、またプロ達は、次のトーナメント会場へ移動する準備を始めます。

 

トーナメントが続いている期間は、大体このような流れです。当たり前ですが、ゴルフ漬けの毎日です。こうした地味な作業の繰り返しを、プロは行っているのです。

お気に入りのプロがいましたら、その日の行動を想像してみるのも、面白いかもしれませんよ。

この記事を書いたライター

rinokam【ゴルフィ公式ライター】

rinokam【ゴルフィ公式ライター】

某トーナメントコースでのキャディ歴10年で、1万人以上のゴルファーを観察。ゴルフの面白さを、キャディとゴルファーの両目線でお伝えします。

http://golfee.jp/
このライターの記事をもっと見る
LINEで送る送る RSSを購読する follow us in feedly img_20150820001

この記事を読んで
気に入ったらいいね!

関連記事

新着記事

人気記事

タグ検索

RSSを登録する

follow us in feedlyfeedlyをフォローする

  • ゴルフの主治医|倶楽部ゴルフジョイ
  • ゴルフィサポーター