golfee ゴルフィ
ゴルフ好きのための新しいWEBメディア[ゴルフィ]
  • 武夫のゴルフ上達物語
  • そこは自分だけのゴルフの世界への入口
  • タイガーデス

ゴルフ好きは知っている!ラウンドに役立つアイテム【応用編】

img_20150617002
氷嚢の効果的な使い方

こんにちは、ゴルフィ編集部です。

みなさんゴルフの調子どうですか?

さて、今回はラウンド中に役立つアイテム【基本編】に続き【応用編】の情報をお届けしたいと思います。


ゴルフィ編集部

ゴルフィ編集部

ゴルフをもっと楽しく!すべてのゴルファーへ”楽しい・嬉しい・新しい”をお届けします。



ゴルフをするにもクラブやウェア・シューズなど、色々とアイテムが必要になりますよね?

その中から、”なくてもいいけどあるといいよね”というアイテムをご紹介します。

季節によっても変わりますからみなさん必見ですよ!




1. 氷嚢(ひょうのう)


img_20150605001.png

氷片や水を入れて患部を冷やすのに用いるゴム製などの袋。こおりぶくろ。

引用元:コトバンク 氷嚢とは

夏のゴルフを舐めてはいけませんよ!ものすごーーーーーく暑いです。

ゴルフに限らず熱中症で倒れる方は毎年とても多いです。

その対策として氷嚢はとっても効果的!

首の後ろや脇に当てて身体をクールダウンさせることで熱中症予防になります。

午前中のラウンドで氷が溶けてしまっても、ほぼどこのゴルフ場でもクラブハウスに”ご自由にどうぞ”と氷が置いてありますから午後のラウンドにも安心です。

これで夏も快適にゴルフができること間違いなし!






2. ネックウォーマー


img_20150605002.png

冬の激しく寒い中ゴルフをするほどのゴルフ大好きさんならご存知かもしれませんが、ネックウォーマーはとても重宝します。

首が寒いと肩や背中にかけてガッチガチになり、いいショットが打てません。

「ハイネック着てればいいじゃないか(笑)」と思う方もいるかもしれませんが、ハイネックは着てください。さらにネックウォーマーを付けることにより身体が冷えるのをより抑えてくれます。

「それじゃ打ちづらいじゃん(笑)」なんて思いますよね?打ちづらいです…最初は!慣れれば何も気にせずゴルフに専念できますよ!

寒さに勝てれば冬のゴルフは最高です!なぜならプレーフィーが安いですから!




3. 耳あて


img_20151111004.png

これまた冬の激しく寒いときに活躍するのが耳あて。

耳まで隠れるニット帽をかぶっているから大丈夫! 「確かに…」

でも【ニット帽+耳あて】なら完璧! 安心してください。




4. あったか手袋


img_20151111005.png

冬は指先がかじかんでショットにも影響がでます。そんな時はあったか手袋がおすすめ。

打つときは外さないといけませんが、防寒バッチリのミトン(上の画像)はとっても暖かいです。

「何度も着脱は面倒…」という方はつけたままゴルフができる手袋も販売されていますよ。




5. カイロ


img_20150605003.png

そりゃ冬の必需品でしょ!とツッコミたくなるのもわかります。

確かにカイロは腰やお腹に貼ったり、手を温めたりと身体を温めるための冬の必需品ですね。

ただ、別の使い方もあるよ!ってことをみなさんにお伝えしたい。

ゴルフ歴の長い方はご存知かもしれませんが、実はボールを温めるために使うんです。

温めることによってボールの反発力が上がり飛距離アップにつながるんです。

(注)正規のラウンドではルール違反となります。(ツッコまれる前に)

はい、違反なんです。でも違反になるほど効果があるということです。

正規の競技としてではなくエンジョイするためのゴルフなら、同伴者に許可をもらえば…

ねぇ…ここだけの話ですよ…




6. 水筒


img_20150605004.png

水筒!どう考えてもメジャーなアイテムな気がします。

しかし、実際にゴルフ場に行くとあまり持っている人を見かけません。

なぜなのか?…わかりません。すごい便利なのに!

なので水筒をゴリ押ししたいと思います。


夏は自宅で氷だけ入れておいてラウンド前にコンビニなどで購入したドリンクを注ぎます。これでいつでも冷たいものが飲める。

氷は【1.氷嚢】でも書きましたが、クラブハウスでもらえますので午後も冷たいものが飲めます。

ほら!ペットボトルだけじゃすぐ温まっちゃいますよ!


冬は自宅で暖かいお茶やコーヒーを入れておきます。冬でも水分補給は大事なのでコンビニなどでスポーツドリンクなども購入しておけばOK

ほら!温まる&水分補給で快適ゴルフ!


ゴリ押ししようと意気込んでいましたが、意外と普通の内容になってしまいました。

水筒持参したことない方がいましたら、騙されたと思って一度持って行ってみてください。いいね!ってなりますから。




7. 花粉症グッズ


img_20150605005.png

ゴルフは自然を感じながらスポーツができる!というのが醍醐味の一つでもありますが、その分花粉症という大敵がいるのも事実。

ゴルファーの中には花粉症持ちがたくさんいます。

鼻水が…とか、顔が…とか、喉が…とか、見ているだけでもツラそうなのに花粉症になっている人はもっとツラいですよね。

そこで少しでもゴルフに集中できるように花粉症グッズを持参することをオススメします。

・マスク

・メガネやサングラス

・目薬/点鼻薬/飲み薬

・ティッシュ(箱ごと)

他にも花粉が付きにくいウェアや花粉ブロックスプレーなどもありますから完全防備でゴルフしましょう!

また、ラウンド後はエアーで全身の花粉を落としてからクラブハウスに入ることを心がけましょう!

これで少しは楽にプレーできるんじゃないでしょうか。




8. 平常心

img_20151111006.png

みなさんご存知、ゴルフはメンタルのスポーツ!

ボールが林へ…池へ…バンカーへ…何が起きても平常心でプレーしましょう。

ナイスショットは平常心から を心掛けてゴルフを楽しんでくださいね。




まとめ

いかがでしたでしょうか?

ラウンドに必須ではないですが、「なくてもいいけどあるといいよね」と思いませんか?

みなさんのゴルフライフに乾杯!!

ではまた!



この記事を書いたライター

ゴルフィ編集部

ゴルフィ編集部

ゴルフをもっと楽しく!すべてのゴルファーへ”楽しい・嬉しい・新しい”をお届けします。

http://golfee.jp/
このライターの記事をもっと見る
LINEで送る送る RSSを購読する follow us in feedly img_20150617002

この記事を読んで
気に入ったらいいね!

関連記事

新着記事

人気記事

タグ検索

RSSを登録する

follow us in feedlyfeedlyをフォローする

  • ゴルフの主治医|倶楽部ゴルフジョイ
  • ゴルフィサポーター