golfee ゴルフィ
ゴルフ好きのための新しいWEBメディア[ゴルフィ]
  • 武夫のゴルフ上達物語
  • そこは自分だけのゴルフの世界への入口
  • タイガーデス

巷のゴルファーに聞いた!”あなたのゴルフ事情”教えてインタビュー #2

img_golfeejp_4132

こんにちは、ゴルフィ編集部の愛犬家フィルです。


前回の【巷のゴルファーに聞いた!”あなたのゴルフ事情”教えてインタビュー #1】に引き続き、様々なゴルファーさんのゴルフに関するさまざまなことをインタビュー形式で聞いていきたいと思います。


第2回はゴルフ歴30年以上のベテラン男性ゴルファーさんです。


小川 学(仮名)

得意なクラブ:PW

ベストスコア:85

ラウンド数:月2回

ゴルフのために仕事しているようなものです。


これほど長くゴルフをプレイするとは思っていなかった

-ゴルフを始めたキッカケは何でしょうか?


私がゴルフをするキッカケとなったのはゴルフ関連の商品を扱っている会社に就職したからです。

その会社では、強制ではありませんがほとんどの社員がゴルフをしており、私もゴルフをするようにと勧められました。仕方なく?ということになるのでしょうが、誘われるままゴルフをプレイすることになったのです。

ただ、正直言うと自分自身がこれほど長くゴルフをプレイするとは思ってもいませんでした。

今ではゴルフをするために仕事をしているような気もします。



-当時は就職と同時にゴルフを始める方が多かったようですね。それまでにゴルフに接するような機会はなかったんですか?


私が育った家庭や近い親戚などでゴルフをする人がいなかったので、ゴルフといえば一部の金持ちの道楽程度の意識しかありませんでした。大学を卒業するまでゴルフをする友人もいませんでしたし、ゴルフに具体的に接する機会もありませんでした。



-金持ちの道楽ですか(笑) 今でもそう思っている方は少なくないですしね。ちなみにコースに出てすぐハマッたほうですか? それともラウンドを重ねるごとにジワジワとですか?


ジワジワとですね。ハッキリ言って初めのうちはあまり好きになれなかったです。

何回かコースに出てプレイしているうちにゴルフの魅力もわかってきて、会社の同僚と同じように頻繁にゴルフをしていました。それ以来、ゴルフは止めずにずっと続けていますので、私の趣味の一つに数えてもいいでしょう。



-間違いなく趣味ですよ! ゴルフのために仕事してるとおっしゃっていたので、趣味以上かもしれませんね(笑)



ゴルフの魅力は3つある

-では、ゴルフの魅力についてお聞かせください。


ゴルフの魅力はたくさんの人が語っていると思いますが、私が考えるゴルフの魅力は大きくいって3つあります。


1つ目はゴルフをしているときは1つのゴルフボールを追うことに必死になるので、他の雑念を一切忘れてプレイに没頭できるということですね。

少々の生活の心配事などはまったく心から出て行ってしまいます。いい大人がゴルフをしているときはゴルフのことだけを考えているということです。これは他ではなかなか無いことでしょう。



-確かに(笑) あっち行ったりこっち行ったり忙しい時は特に必死になりますもんね。では、2つ目は?


2つ目にはゴルフのパーティとして一緒にプレイした人とはプレイしたのちにもかなり仲良くなれることが多いということです。

ラウンドすると少なくとも3~4時間程度は一緒にいますし、ゴルフのプレイスタイルはその人の本性が現れるということですから、今まであまり知らなかった人でも相手のことがよくわかります。



-これホントそうですよね。数時間でここまで相手のことを知ることができるって、他のことで体験したことがないです。では、3つ目をお願いします。


3つ目にはゴルフ場は自然いっぱいの場所にありますから、プレイすることが非常に気分がということです。もちろん天気が悪い時もないではありませんが、天気の良い綺麗なゴルフ場でプレイをすれば爽快この上ないと言っていいでしょう。



-間違いないです! 爽快感+ナイスショットの合わせ技でゴルフがやめられなくなります。



ゴルフのダメなところ<ゴルフの魅力

-ゴルフをするために仕事を~とおっしゃっていましたが、やはり費用がかかるということですか?。


そうですね。私が考えるゴルフのダメなところはそこにあります。ゴルフはそれ相応のコストがかかりますから。

ウェアやクラブや用品などは結構いいお値段のものが多いですし、練習にもコストがかかります。

ゴルフ場でプレイするとなれば、大抵のゴルフ場はあまり交通の便が良いとは言えないので、プレーフィーの他に交通費のガソリン代や高速料金などの費用がかかることも否定できません。

車を所有していない場合はレンタカー代もかかりますしね。



-以前よりプレーフィーが安くなったと言われていますが、まだまだそういった問題はありますよね。ただ、それでもゴルフを続けている理由は、魅力のほうがウェイトが高いってことですよね?


そうですね。今のゴルフには時代に合わせて改善すべきこともありますが、それでも私にとってゴルフには多くの魅力があるので続けていますし、これからもカラダが動く限りやめることはないでしょうね。



-私もカラダが動く限りゴルフを続けたいと思います! 本日はありがとうございました。



終わりに

やはり“ゴルフをするために仕事をする”というのが印象的でした。

その仕事もゴルフ関連の仕事とおっしゃっていましたから、いつもゴルフに接しているなんて羨ましい限りです。

あ、そんな私もゴルフィのライターなので、ゴルフに接してました。

でもこれからは週8でゴルフに接したいです(笑)


それではまた次回!


「私のゴルフ事情も聞いて!」という方がいらっしゃいましたら、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。


その他の【巷のゴルファーに聞いた!”あなたのゴルフ事情”教えてインタビュー】はこちら

この記事を書いたライター

ゴルフィ編集部

ゴルフィ編集部

ゴルフをもっと楽しく!すべてのゴルファーへ”楽しい・嬉しい・新しい”をお届けします。

http://golfee.jp/
このライターの記事をもっと見る
LINEで送る送る RSSを購読する follow us in feedly img_golfeejp_4132

この記事を読んで
気に入ったらいいね!

関連記事

新着記事

人気記事

タグ検索

RSSを登録する

follow us in feedlyfeedlyをフォローする

  • ゴルフの主治医|倶楽部ゴルフジョイ
  • ゴルフィサポーター