golfee ゴルフィ
ゴルフ好きのための新しいWEBメディア[ゴルフィ]
  • 武夫のゴルフ上達物語
  • そこは自分だけのゴルフの世界への入口
  • タイガーデス

巷のゴルファーに聞いた!”あなたのゴルフ事情”教えてインタビュー #1

img_golfeejp_4005

こんにちは、ゴルフィ編集部のだひーです。


今回から始まりました【巷のゴルファーに聞いた!”あなたのゴルフ事情”教えて】ですが、今後ゴルファーみなさんのゴルフに関するさまざまなことをインタビュー形式で聞いていきたいと思います。


第1回はゴルフ歴10年以上のアマチュア女性ゴルファーさんです。


坂本恵子(仮名)

得意なクラブ:ドライバー

ベストスコア:94

ラウンド数:月2~3回

冬は寒いのでラウンドは控え目


夫婦で共通の趣味を持つことに魅力を感じた
夫婦共通の趣味

-ゴルフを始めたキッカケは何ですか?


私は38歳の時、ゴルフを始めました。

主人はゴルフが大好きで今では30年間も趣味として続けているベテランです。

夫婦で共通の趣味があり、一緒に楽しむ時間を持ちたいなぁと思い、主人にも勧められてゴルフをするようになりました。



-確かにゴルフ場に行くとご夫婦でラウンドしているのをよく見かけますね。ゴルフ道具についてお聞かせください。すぐにクラブを購入しましたか?あとはレンタルとかもありますよね?


私はまったくの初心者でしたので、始めたものの続くかどうかもわからないため、初めてのゴルフセットは知人にお古を譲り受け、出費を抑えながらスタートしました。



ベテランゴルファーのご主人
ベテランゴルファー

-上達のためにレッスンを受けたりしましたか?


出費を抑えながら、と言う事でしたのでゴルフスクールにも通っていません。

ゴルフスクールでレッスンを受ければ早く上達すると思い、通っても良いかと主人に尋ねましたら、主人は自分が教えたかったようで、それから1週間に4回位ゴルフの打ちっぱなしへ夫婦で通うことになりました。



-週4回も通っていたら、上達も早かったのではないでしょうか?


私は学生時代テニスをしていたので、ボールを打つと言う経験はありました。

そのおかげなのかどうかわかりませんが、空振りをする事はありませんでした。ですがやはりゴルフスクールに通わず、趣味だけでずっと続けている素人の主人に教わっているせいか、なかなか上達せず、実際にラウンドするまでは半年以上かかりました。



-結構時間かかりましたね。具体的にはどのようにご主人は教えてくれたのでしょうか?


主人にゴルフを教えてもらうことでコミニケーションも増え、楽しいこともたくさんありましたが、何といっても素人の指導です、教えてもらっている私からすると、例えばスイング1つにしても、ここが違うんだと注意をされても、何を言っているのかどこをどう直すのか全く主人からのアドバイスが伝わってきませんでした。


うちの主人はボキャブラリーが少ないのか、手を見ておいてねと言いながら、ここはこうやってこうするとこうなるんだ。という説明をするんです(笑)



-むむ…ご主人は感覚タイプなんですね。喧嘩になったりしませんでしたか?


もっといろんな言葉を使って説明してくれる?全く意味がわからないんだけど。

と言い返してしまったこともありました。

教えたがる主人の気持ちもわかるので、その辺の気持ちを汲んでなるべく一生懸命聞くようにしていましたが、たまにちょっとした言い合いになったりしたことはありましたね。

ただ、喧嘩という喧嘩はありませんでした。

上達は恐ろしくスローペースでしたが(笑)


これからゴルフを始めようとしている奥様がいらっしゃいましたら、変な癖がつく前に、夫婦で小さな喧嘩が起こる前に、ゴルフスクールでレッスンを受けられることをお勧めします。



年齢を重ねてもできるスポーツだから夫婦共通の趣味にぴったり
夫婦でゴルフ

-初めてのラウンドのことをお聞かせください。


私の初めてのラウンドは、主人・主人のお友達2人・私の4人でした。

とっても緊張しましたし、 主人のお友達2人にも迷惑をかけてはいけないと言う思いもありましたし、後から回ってくる人たちにも迷惑をかけられないので、精神的にいっぱいいっぱいでしたが皆さんそんな感じだったんでしょうか。


実際の初ラウンドは、主人のお友達にも助けられて、とっても楽しくまた行きたいって思えるラウンドでした。

ああいう時に人それぞれの性格って出ますよね、主人は自分のラウンドに必死で、私がどのアイアンで打てば良いかもわからずオロオロしていても、おかしな方向を向いて振ろうしていても、お構い無しでした。

でも心優しい主人の友達がそんな私を見かねて、アイアンの番号をアドバイスしてくれたり、もう少し右を向いて打つんだよとか、常に面倒みてくれていました。

そして主人は友達に、奥さんほったらかしで自分のラウンドだけしてひどいなぁと突っ込まれていました。



-ラウンドに必死のご主人の気持ちも分からなくもないですけどね(笑) 最後に、これからゴルフを始めようとしている世の中の奥様にひとことお願いします。


そんなこんなのドタバタで始まった私のゴルフですが、今は主人と2人で休みの日にラウンドをしたり、2人で打ちっぱなしへ行って気分転換したりなど、夫婦共通の良い趣味ができたと思っています。

ゴルフは歳をとってもできるスポーツなので、 30代からでも40代からでも始めるのは遅くないですよね、これからも趣味として夫婦で続けていきたいと思っています。



-これからもゴルフを楽しんでくださいね。ありがとうございました。



終わりに

夫婦だからちょっとした喧嘩は想定内、そんなことより”二人でゴルフをできることが何よりも楽しい”という感じが伝わってきました。

ただ、上達するにはゴルフスクールなどでレッスンを受けてほしい。と何度もおっしゃっていました。

よっぽど苦労したんでしょうね(笑)


次回もアマチュアゴルファーさんにインタビューを予定しております。

「私のゴルフ事情も聞いて!」という方がいらっしゃいましたら、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。


その他の【巷のゴルファーに聞いた!”あなたのゴルフ事情”教えてインタビュー】はこちら

この記事を書いたライター

ゴルフィ編集部

ゴルフィ編集部

ゴルフをもっと楽しく!すべてのゴルファーへ”楽しい・嬉しい・新しい”をお届けします。

http://golfee.jp/
このライターの記事をもっと見る
LINEで送る送る RSSを購読する follow us in feedly img_golfeejp_4005

この記事を読んで
気に入ったらいいね!

関連記事

新着記事

人気記事

タグ検索

RSSを登録する

follow us in feedlyfeedlyをフォローする

  • ゴルフの主治医|倶楽部ゴルフジョイ
  • ゴルフィサポーター